導入事例|平野製作所|業務用スライサー・カッターのR&Dメーカー

業務用スライサー・カッターのR&Dメーカー
株式会社 平野製作所

0476-95-6311 電話受付:平日9:00~18:00

導入事例

当社製品をご利用いただいている
"お客さまの声"と"お客さまの活用例"をご覧いただけます。

    • レストラン サンパウ 本店  ジェロームキルボフ  スーシェフ  [つま一番]

      つま一番は、
      メニューの巾を広げる
      アイディアの泉のようですね。

      「つま一番」をどのようなメニューにお使いいただいていますか?
      とても面白い機械なので、新しいメニュー作りには最適です。にんじん、ズッキーニ、大根などの野菜をカットしてパスタに和えたり、そのままスープに入れて野菜パスタとして召し上がって頂きます。また、ジャガイモをカットして衣として使うこともありますし、ゼリー等をカットし、デザートにも使っています。写真のメニューは、ココナッツ風味のお酒「マリブリキュール」を使ったゼリーを「つま一番」でパスタ状にカットし盛り付け、好評を得ています。
      使い勝手は、いかがでしょうか?
      すごく使いやすいです。プラスチック製なのに丈夫で、故障の心配もなく、愛用させてもらっています。
      どのように「つま一番」をお知りになったのですか?
      私が東京店のエグゼクティブシェフに就任した際には、「つま一番」を使ってメニューの幅が広がると思い、すぐに合羽橋で購入しました。
    • レストラン サンパウ 東京店  岡崎陽介  エグゼクティブシェフ  [つま一番]

      持ち運びがラクで、
      洗浄も手軽にできるのが良いと思います。

      「つま一番」をどのようなメニューにお使いいただいていますか?
      2014年1月からの新しい料理では、前菜のひと皿で使っています。ズッキーニのラビオリという料理で、ズッキーニを丸ごと つま状にして軽く温めたものをラビオリの付け合わせとしてご提供しています。細長く切ることで、ゲストに新たなズッキーニの食感を楽しんで頂くのがねらいです。また「サンパウ」のチーズプレートの中でもピーナッツのフライに合わせるサラダとしてキュウリを「つま一番」でカットしたものを添えています。
      使い勝手はいかがでしょうか。
      初心者でも簡単に使え、安全性にも優れています。持ち運びがラクで、洗浄も手軽にできるのが良いと思います。
      どのように「つま一番」をお知りになったのですか?
      最初に出会ったのは、割烹屋でアルバイトをしている時です。大根のつまを、桂むきではなく「つま一番」で作っていて、そこで「つま一番」を知りました。

      レストランサンパウ  東京店  岡崎エグゼクティブシェフのご紹介

      1979年生まれ。2003年から約4年間、南仏やアルプスを中心に星付きレストランやホテルで修業する。2009年10月より「レストラン サンパウ」へ。主に肉料理を担当し、2011年3月、東京店のエグゼクティブシェフに抜擢。芸術的でありながら計算された絶妙なバランスが介在する完成されたひと皿ひと皿を作る喜びを感じながら、お客さまをお迎えしている。

    • サンス・エ・サヴール  長谷川幸太郎料理長  [つま一番]

      ジャガイモを衣にする時に、
      つま一番が非常に重宝しています。

      いつ頃から、「つま一番」をお使い頂いていますか?
      もう10年以上前からですね。繊細なフランス料理には欠かせない道具で、愛用しています。
      「つま一番」をどのようなメニューにお使いいただいていますか?
      ジャガイモを千切りにし、衣として使用してメインディッシュの添え物等に使うことが多いです。写真のメニューは、つま一番でカットしたジャガイモで、フォアグラとトリュフを包み込み毛糸球のように仕上げた当店でも人気のメニューです。フレンチではジャガイモを衣にすることがよくあるので、ヒラノさんのつま一番が非常に重宝しています。フランス料理のシェフの仲間の間ではお馴染みの道具で、他のお店でも同じ様に使っているお店はたくさんあると思いますよ。
      《サンス・エ・サヴール、長谷川料理長のご紹介》
      約20年間に渡り南仏でミシュランの星に輝き続けるモダン・キュイジーヌの先駆者ジャック&ロータン・プルセル。その感性に、東京ならではの個性を加えたサンス・エ・サヴール東京店。
      長谷川シェフは、料理長として活躍され、2006年にはフランス料理の最も権威あるコンクール「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」に日本代表として出場し、日本人として歴代最高の6位に入賞された名シェフ。
    • 手打ち蕎麦 元禄  小林店主  [つま一番]

      20年以上前から使っています。
      今では3台も持っているんですよ!

      つま一番をどのようにお使いいただいていますか?
      『大根そば』を作る際に利用しています。『大根そば』とは、ザルそばの上に大根のツマを乗せたもので、佐野の名物です。
      シャキシャキした大根の食感を楽しんで頂けるさっぱりとしたメニューです。
      つま一番の使い勝手はいかがでしょうか?
      20年以上前から使っていて、とても重宝しています。壊れないし、丈夫ですよ。「大根そば」を作る上で欠かせない道具です。最近では「大根そば」をもっと広めようと他県のイベントにも出店していて、先日も新潟のイベントにつま一番を持っていきました。今では、3台も持っているんですよ!
    • 株式会社タツマ  立間さま  [特注機]

      お客様からのありがたいお手紙
      ~NO.1~

      ヒラノのカッターが、お客様の「新商品開発」づくりにお役立ていただいているというありがたいお手紙をいただきました。
      大変ありがたいメッセージですので、ここにご紹介させていただきます。

      《一部抜粋》
      「この度、商品でのご対応に、心から御礼申し上げます。
      なお、お電話でのお心配りもいただき、まことにありがとうございました。お蔭様で、カッターも調子よく、新商品づくりも順調にすすんでおります。また、今後新たな商品作りの際には、ご指導いただきたく存じます。」

      というメッセージを頂き、大変ありがたく思っております。立間さまにお願いをしまして、掲載させていただきました。干し芋をインターネットで販売されており、これから秋の出荷準備にお忙しくなるところだとのことで、ヒラノのカッターがお役に立てれば光栄です。

    • 「道の駅」いかりがせき  駅長石村さま  [特注機]

      お客様からのありがたいお手紙
      ~NO.2~

      今回は、青森県にございます「道の駅」いかりがせきの駅長石村さまから大変ありがたいお手紙を頂戴いたしました。地産地消の特産品の開発に力を入れられており、さまざまな新商品の開発をされている道の駅いかりがせきさまです。駅長さまにお願いをし、今回そのお手紙を掲載させて頂きました。

      《一部抜粋》
      「2年前になりますが、平野さんには当地特産品のマルメロの芯抜き及び皮むきに試作工程など教授いただきました、・・・そこで私は果実の心を先に木工ドリルで芯抜きをしてから、御社の電動ピラーEPA-H2を購入して一次加工を成功させました。新商品開発もすこしづつではありますが進んでおります。
      この度は、当地域の山菜の中でも特に竹の子(ネマガリダケ)は特産品で好評を頂いているものですが、それを新たなメニューや商品開発に繋げる為には一次加工の形にも左右される所が大きく是非お力をお貸しいただければ、有り難くよろしくお願いします。」

      新商品開発のお力になることができれば大変幸いです。
      これからも皆様の商品開発をサポートしていけるよう、日々努めます。

    • 有坂農場  代表 有坂さま  [特注機]

      機械化したことにより、
      大幅に作業効率があがりました。

      どのような商品を加工されていますか?
      無農薬・無化学肥料にこだわった『古代蓮根』を生産しています。その自慢のレンコンを使用し、「干し古代蓮根」を加工しています。保存の利く乾燥タイプで、水で戻せば新鮮な甘みと歯ざわりが戻り、非常に好評を頂いています!第29回日本農業大賞、第39回農林水産大臣賞を受賞し、地元のお土産店や農産物直売所だけでなく、全国様々な小売店で取り扱い頂いております。
      ヒラノのカット機械の使い勝手はいかがですか?
      レンコンを乾燥する前にスライスをするのですが、その作業の効率化の為に縦型電動スライサーを購入しました。縦型電動スライサーは、とても使いやすく切れ味も良好です。これまで作業員が手作業で行っていた工程を機械化したことにより、大幅に効率が上がりました。
      ヒラノのカット機械をご購入いただいたきっかけは何ですか?
      インターネットで食品のスライサーについて調べていたところ、ホームページを見つけ、ヒラノさんの工場が近くだということを知り、直接工場まで伺いました。製品の詳細な説明や使用方法などを丁寧に教えて頂き、購入に至りました。
    • 有限会社キョクトー  代表取締役 吉田さま  [特注機]

      リピーター様も増えており、
      一層の作業効率を上げる為の
      機器設備の際は、
      ぜひご相談させて頂きます。

      施設の特徴についてお聞かせください。
      自社栽培及び、信頼できる農家様と契約栽培を結び、とうもろこしやカボチャ、トマトを栽培し、農産物本来の味や鮮度にこだわった加工品作りに取り組んでいます。
      どのような加工をされていらっしゃいますか?
      特に、「白いとうもろこし」は、ピュアホワイトとして地元北海道はもとより、全国のお客様から「甘くて柔らかなスイートコーン」として高い評価を頂いております。そのスイートコーンをスープ用の粉末などにしています。
      ヒラノのカット機械の使い勝手はいかがでしょうか?
      スイートコーンのスープ用の粉末にするのにとうもろこしの実取りに大変苦慮しておりましたが、一回の操作で簡単に実取りが可能となり大変役立っております。最近では全国からのリピーター様も増えており一層の作業効率を上げるため引き続き機器設備の際は、是非ご相談させて頂きたいと思います。
    • プランエコ「とれたて食楽部」  店長さま  [特注機]

      非常に作業効率が上がり、
      商品を多くのユーザー様に
      供給できるようになりました。

      施設の特徴についてお聞かせください。
      「旬・鮮・旬・食」(旬なものを・新鮮なものを・旬なうちに・食べて頂こう)を店舗コンセプトに、地産地消の考えのもと、地元静岡県袋井市を中心に県西部地域の農産物・加工食品・手工芸品を販売しています。
      どのような加工をされていらっしゃいますか?
      親会社が電気乾燥機メーカー(静岡製機)ということもあり、フルーツ、野菜を乾燥させ、ドライフルーツやドライ野菜として販売しています。地元はもとより、他県からの観光客様にもお買い求め頂いております。
      ヒラノのカット機械の使い勝手はいかがでしょうか?
      りんごの芯取、乾燥前の分割カットに苦労しており、ヒラノさんのりんごの芯抜き&分割が一度にできる機械を購入いたしました。現在では非常に作業効率が上がり、同時に大量生産も可能となり商品を多くのユーザー様に供給できるようになりました。
    • 社会福祉法人くにみ会  清水園 杉田さま  [特注機]

      安全に、かつ効率的に
      作業することができ、
      大変喜んでおります。

      施設の特徴についてお聞かせください。
      当施設では、就労移行支援事業として、障害のある人の「一般企業で働きたい」という願いを実現するために施設内作業、外作業、職場実習等を通じて就職に必要な力を身につけるよう支援を実施しているとともに働き続ける為に必要な生活面での支援も合わせて実施しております。その就労支援の一環で、地元のカット野菜事業者からの下請けで野菜カット作業を実施している就労センター(授産施設)です。
      どのような加工をされていらっしゃいますか?
      地元で生産されるキャベツ、大根、人参、じゃがいも等をカットしています。大根・人参の皮むき・カット、キャベツの芯抜き・2分割、4分割等、その他、数多くの野菜をカットしております。
      ヒラノのカット機械の使い勝手はいかがでしょうか?
      今回、大根と人参の皮むき機やかぼちゃカッターなど複数の機種を導入しました。これまで施設員が、包丁一本で大変な作業をしていたものを安全に、かつ効率的に作業することができ、大変喜んでおります。
      また、作業員が包丁でカットするとカット後均等でなかったり、皮の向き厚が一定でなかったりと大変でしたが、機械の使用により、これまでの無駄が軽減し、作業効率も安定し、一層の効率化が図れました。施設員もやりがいを持って現在就労していただいております。
    • 01|カット野菜加工会社さま  マルチプレスカッター

      キャベツやレタスなどの葉物野菜が手軽にきれいに角切りできます。パックサラダや袋入りカット野菜の下処理で大活躍してくれています!
    • 02|カットフルーツ加工会社さま  新パインピラー

      お子さまに大好評の星形パイン!味はもちろん見た目も付加価値になるので、誰にでも均一に美しく仕上がるこのカッターはとても役に立ちました。
    • 03|漬物店さま  マルチプレスカッター

      きゅうりを乱切りできる機械を探してようやく出会えました。特注のオリジナル刃物でつくっていただいたので、まるで手切りのような仕上り!とても満足しています。
    • 04|コンビニエンスストアベンダーさま  寒天角切りカッター

      カップデザートに入れる寒天用のカッターを特注でお願いしました。コンビニのメニューは季節ごとの入替えスピードが速いので、この手頃な小さな機械は重宝しました。
    • 05|農産加工会社さま  ミニトマト分割カッター

      地元のミニトマトでドライトマトづくりを始めました。手で二等分にするのは時間もかかるし、形も揃いませんが、このコンパクトなカッターが見事解決してくれました。
    • 06|和菓子店さま  ピアノ線カッター

      当店のわらび餅は柔らかな食感が自慢ですが、柔らかいぶん切る手間もかかります。このピアノ線カッターは一押しで切れるから作業時間は大幅短縮!一同喜んでいます。
    • 07|洋菓子店さま  マルチロータリーカッター

      マーマレードで使うオレンジの皮の千切りで使っています。シュレッダーのようにカットしてくれて、仕上がりもきれい。スペースをとらないから置く場所に困りません。
    • 08|パン製造メーカーさま  マルチプレスカッター

      パンに入れるチーズの角切りは包丁だと非常に時間がかかりますが、定尺カッターでスライスしたあとにイゲタ状のピアノ線でカットと、2工程で済むようになりました。
    • 09|チーズ製造メーカーさま  マルチプレスカッター&縦型EPA

      ハードチーズの塊を崩したり、皮をむく機械がなかなか見つからず困っていましたが、特注でつくっていただきました。テコ式なので女性もラクに作業ができます。
    • 10|スーパーマーケットさま  つま一番

      お刺身パックのツマづくりはこれです。誰でも簡単にきれいなツマがつくれます。替刃やメンテナンスも充実しているので、長年愛用しています。
    • 11|青果専門店さま  スタンド式分割カッター

      野菜のカットは人の手だと大きさにばらつきがありましたが、このカッターなら均等に、しかも切り口がきれいで品質向上につながりました。それに何よりも効率的です。
    • 12|水産加工店さま  マルチロータリーカッター

      松前漬けの昆布の千切りに使っています。仕上がりがきれいで、作業効率も大幅に向上しました。買うまえにカットテストやデモ機を貸していただけるのが良かったです。
    • 13|食品製造メーカーさま  マルチプレスカッター

      スープ用にコーンの実を取る機械を探していました。これは力をあまりかけなくても気持ちよく取れるので決めました。大きすぎないサイズで、つくりもとても丈夫です。
    • 14|給食センターさま  大根皮むき機

      毎日大量の大根を使うため、人手も時間もかかる皮むきは骨が折れました。でも、この機械で大幅に時間短縮!多少の曲りや太さの違いがあってもキレイにむけますよ。
    • 15|外食チェー ン店さま  定尺カッター

      包丁に不慣れなアルバイトもいます。ケガを防ぎ、誰でも均一にカツを切れる機械をお願いしました。おかげでケガの心配も減り、カツ丼の品質向上にもつながりました。
    • 16|中食チェーン店さま  マルチプレスカッター

      ネバつく長いもは切りにくいのですが、この機械なら一押しでキレイなスティックが完成!長いもがよく出る夏は数台でフル稼働!冬は刃物をつけ替えて使っています。

※そのほか以下のブログでも様々なカットの事例を掲載しております。

創造と開発の刃物屋ヒラノブログ

PAGE TOP